DSCF8500_edited
DSCF8500_edited

press to zoom
1/1

GREEN
FESTIVAL
2022

花と緑の祭典“流山グリーンフェスティバル2022”の花絵周りのディスプレイをさせていただきました。
新型コロナウイルスの影響で中止が続いていたため3年ぶりの開催となったグリーンフェスティバル。

この装飾のコンセプトは“まちのリビングルーム”です。

花と緑で賑わう庭に出て、読書やお喋りを楽しみ寛ぐ幸せな時間を表現しました。

コロナ禍で自宅で過ごす時間が増えたことで目を向けられるようになった足元にある幸せ。その愛おしい日常が花と緑で彩られて更に素敵なものになりますように。そんな願いを込めました。

初夏の明るい日差しの下、輝くような植物たちの手配をお手伝いいただいたのは市内にあるgreen styleさんと魅惑のお庭の持ち主、ガーデナーの高木さん。

ガーデナーの心得、魅せ方の工夫など沢山アドバイスをいただきました。

時々水やりをしたり記念写真撮影のお手伝いをしながら一日様子を見ていましたが、沢山の方にお立ち寄りいただき、また写真を撮っていただきました。

このグリーンフェスティバルをきっかけに植物を愛する方々が増え、暮らしの彩となったら嬉しいです。

素敵なお仕事を依頼してくださった流山グリーンフェスティバル実行委員会様、ご一緒してくださったgreen styleさん、高木さん。ありがとうございました。

photo by 岡村瞳